自動車リサイクルと車検

自動車リサイクル法とは?

平成17年1月1日より施行された「使用済自動車の再資源化等に関する法律」(自動車リサイクル法)という法律です。
使用済自動車(廃車)から出る有用資源をリサイクルして、環境問題への対応を図るための法律です。
リサイクルを行うのはメーカーですが、その為の費用は、私たち自動車ユーザーの負担が義務づけられています。

平成17年1月1日以降に新車を購入した場合は購入時に、それ以前に購入した車は平成17年1月1日以降の車検時に費用の負担をしなければならないのです。
http://www.meti.go.jp/policy/automobile_recycle/index.html

リサイクル費用を納めるとリサイクル券が発行されます。
これが領収書となりますので車検証と同様、大切に保管してください。

万が一紛失されても、再発行する仕組みがありますが、不要なトラブルを避ける為にも大切に保管される事をオススメします。

コメントは受け付けていません。