トップ    編集凍結解除 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS

FrontPage >> ロードサービス《レッカー業務》>> ロードサービスレポート:ガソリン高騰とロードサービス

ガソリン高騰とロードサービス

2006年夏レギュラーガソリンが140円台に入り、お財布を直撃。
私たちロードサービスも燃料が上がると収益が当然下がりますのでとても大変です。

一方、ガソリン高騰に伴い増えているロードサービス依頼があります。

それは、「ガス欠」。

どうしても高いガソリン価格のおかげでギリギリまで走って、安いスタンドで入れるという心理が働く様です。

確かに1円でも安いスタンドを見つけるとなんだかホッとしますので気持ちは解らなくはないですが、ガス欠でロードサービスやレッカー車を呼んだらかえって高くつきます。

ここ数年急増したセルフスタンドでは携帯タンクへの給油が出来ません。ガス欠したら必ずガソリンを入れる事を前提とした金属製の容器で有人のガソリンスタンドにいかなければガソリンを車まで持って行く事が出来ないのです。

ガソリンが高いことは我々ドライバーにとってとても大変ですが、ガス欠でロードサービスのお世話になっては本末転倒です。
是非早めに給油をしてください。

もどる

トップ    編集凍結解除 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-10-28 (土) 01:34:52 (4651d)